お題:冬季オリンピックの名場面教えてください!に回答♪

今の段階での名場面
本気で決めづらいのですが、

印象とくに強かったのは、
男子ハーフパイプの平野歩夢選手が
不正ジャッジを覆すカッコイイ姿を
見せてくれた3回目です??

トリプルコーク1440は
現時点で成功させることができるのは
世界でただ一人とされています。

そんな大技を2回目で
完璧に決めているにも関わらず、

91.75点。

この数字に全世界が困惑しました!!

そんな理不尽な数字を付けられた
平野歩夢選手は、全く表情を変えず
3回目に向けてその場を立ち去りました?

内心はすごく憤りを感じていたと
後に仰られていました。

そんな中、3回目は
2回目と同じルーティーンを
更に高度と完成度を上げて
本当にかっこよく決めてくれました???

もう誰も不正を許されない完璧な跳びに、
ようやく公平なジャッジがされ、
誰もが認める金メダル?を獲得しました。

平野歩夢選手は過去に、
平昌オリンピックを1年後に控えた
17年の3月にアメリカで
開催された国際大会にて

「肝臓破裂」
「左膝の内側側副靱帯損傷」

という大怪我を負ってしまいます?

しかし平野歩夢選手はそんな身体でも
跳ばせてくれ
と言っていたそうです(; 😉
もちろん周りから必死に止められ
治療に専念することになりました。

その一年後という短い期間で傷を癒し
平昌でも素敵すぎる連続4回転を
見せてくれて銀メダルを獲得してくれました。

平野歩夢選手の強靭な心は
精神的にも身体的にも
苦しみを越えているから
と思うことができます。

今回の不正ジャッジに対して
不満を募らす
同じボードスポーツを愛する人々へ

正々堂々と真っ当な形で
不正を覆す姿に、
本当に 感動しました。

長くなっちゃいますが、
最後に。

この不正にアメリカメディアの方々は
激怒してくださり、
3回目の演技が始まる際には

「やってやれ歩夢、
彼らが間違っていたことを
証明してやれ」

と言ってくれていたことも
本当にかっこよくて、
最高な名場面でした??♂?!!

※あくまで個人の意見です??♀?

最後まで読んでくださり
ありがとうございます??.*